浮気は遊び?いえいえ本気になる場合も多いのです

浮気というと、「体だけが目的の遊び」「家庭が大切」という意見が多く、実際、浮気や不倫が発覚すると大多数は交際相手と何らかの形で表面上は終わりをつげて家庭に戻るというパターンが多いです。
ただ、一概に交際相手のことは遊びで愛情はなかったのか?というとそれは違うのではないかと感じます。
人間ですので、最初は軽い気持ちで肉体関係を持てたらラッキーぐらいな感覚で浮気を始める輩もいるでしょう。

出会い系サイトなど使って知り合う場合は目的はわかりきっていますよね。
ですが、人と人として出会った、職場や趣味の集まりなど異性と出会うことが目的でなく出会ってしまった場合です。

こういう時にお互い引かれ合って何か感じて結果的に浮気、不倫が始まるとそれは形の上では浮気でも実際に当人同士の心の中では「恋愛」です。

社会的立場を考えますと、夫、妻の座は一番強いのです。
ですからなおさら浮気相手のことが不憫に思えて可愛くて(もしくはかっこよくて)燃え上がるのでしょう。
別れさせることはできても、形上は婚姻関係の継続を選んだとしても、相手の心まで縛ることは誰もできません。

浮気をゲーム感覚でとらえているような人もいますが、真面目に恋愛をしていると考えている人もいるわけで、そういう人の場合は離婚を真面目に考えるでしょう。

ただ、先ほど言いましたように夫、妻の立場というのは法律でがっちり守られているので、どちらかが了承しない限りはなかなか離婚成立は難しいのです。

浮気で傷ついている人もいますが、なかには結婚相手から苦しめられて嫌でも離婚できない人もいます。
ですから一概に浮気相手が悪く、結婚相手が正しいとは言えない部分もあります。
ただ自分自身の欲望を満たすためだけの、遊び気分の浮気だけは許されないとは思いますが・・・。